チュニジア,トルコ 旅行記 -33- TAXIトラブル&ミニアトゥルク -8/8-
前回のエユップ・スルタン・ジャミィは,
イスタンブールの北の郊外に位置していますが,
この辺りで他に観光できそうなところをガイドブックで探していると,
”ミニアトゥルク”というトルコの歴史的な建築物や景観をミニチュア
サイズで作って集めたアミューズメントパークを見つけました.

今回のトルコの旅は,チュニジアとセットにしたので,
トルコはイスタンブールの滞在のみとなっており(日程の問題),
”ミニアトゥルク”に行けば,トルコを一回りした気分に
少しはなれるかなぁと思ったのが,TAXIのトラブルもあり,
”ミニアトゥルク”も微妙だったりで間違いでした.
c0056957_230614.jpg




”ミニアトゥルク”は,エユップ・スルタン・ジャミィの
金閣湾越しの対岸にあり,電車で行くのが難しいので,
TAXIで行く事にしましたが,イスタンブールの郊外という事もあり,
なかなかTAXIが見つからない.
ようやく通りかかったのが,日本では考えられないほどのポンコツ車の
TAXIで,ドライバーもよれよれのランニングシャツのおじさん.
あきらかに副職でやってそうな感じ...

英語はほとんど通じてないようなので,ガイドブックの地図を
見せてこの場所にいけるか確認すると"OK"と笑顔で言う.
乗り気はしないが,またTAXIを待つのもしんどいし
メーターもついていて,ぼったくりでもなさそうなので,
ポンコツTAXIに乗り込みました.

金閣湾にかかる大きな橋を渡る.
この橋は日本製だとか,イスタンブールでどこに行った?
とか典型的なフレンドリーなトルコ人だったが,
地図では橋を渡った先を左折するはずだが,
直進されてしまった(汗)...

このTAXIはどこに向かってるんだろう...
ぼったくり?それとも”ミニアトゥルク”の場所わかってない?

悪意はなさそうな人だが,一人旅で郊外だし,
もしもの事を考えると,言い争いするのも良くなそうなので,
腹立たしい気持ちを抑えて,頭をフル回転,そして思いついた行動は...

とりあえず今までと同じ対応をして様子を見て,
10分くらいたつと郊外を抜け人通りのある商店街が見えてきたので,
トイレに行くから降ろしてくれと主張し,
待ってるから戻ってきてくれとか少し押し問答がありましたが,
ポンコツTAXIを無事に降りました.

今度は,まともなTAXIを見つけて,今来た道を引き返し,
ようやく”ミニアトゥルク”に到着.

”ミニアトゥルク”に入場すると,
トルコの歴史的な建築物や景観をミニチュアサイズで作った模型が
野球場くらいの広さの中に散りばめられ,
ぐるっと一周まわるコースが設定されていました.
c0056957_2305491.jpg

学校の遠足っぽい団体がまばらにいて,ちょっと場違いな感じも
しましたが,コースに沿って歩いていくと

これまで,見てきたアヤソフィア,ブルーモスクなど,
しっかり模型で作られていました.
(メードゥーサの柱まで,しっかり模型になっていて笑いました.)
c0056957_2311167.jpg

足を伸ばしたかった奇岩のカッパドキアや,
白い石灰岩の棚のパムッカレもありましたが,
模型自体は,かなり精巧に作られているんですけど,
やっぱりミニュチュアの模型じゃ迫力もなく微妙でした.
c0056957_2312786.jpg

また,模型の間をすり抜けるように鉄道模型が走っていて,
明らかに不自然な感じなんですけど,学生にいたづらされたようで,
事故が発生していたので,激写しておきました(汗).
c0056957_2321630.jpg

[PR]
by kenek7974 | 2009-08-14 23:14 | チュニジア・トルコ旅行
<< スタジオモザイコ 大理石モザイ... ~久し振りに更新~ >>