富士さん 2
ガイドブック等には、高山病にならないように、
7合目あたりの山小屋で休憩や宿泊してから頂上に登る事が、
推奨されていますが、これが裏目に出ました。

7合目に21時頃に到着した時は、高山病の症状は、
まったく出ていませんでしたが、3時間程度仮眠して、
出発しようと起きると、頭がガンガン痛く、
吐き気も少々ある状態に...(汗)

たぶん、寝ている時は、呼吸も浅くなり、回数も減り、
酸素の取り込みが少なくなったに違いありません。
ガイドブックのバカ!休憩なしに頂上まで登ればよかった...

とてもこれから登山する気持ちではなかったですが、
せっかく7合目まで登ってきたので、ペースも遅く、
頂上を目指しました。

夜空を遮る光もすくなく、一面の星空がとても綺麗なのが、
救いでした。日の出の30minぐらい前に頂上目前の坂まで
到着しましたが、有名な登山者の大渋滞が発生していたので、
9.99合目くらいで道の脇の溶岩に腰かけ、ゆっくりと
日の出を楽しみました。

その後、頂上の神社でお参り。
頭痛も吐き気もさらにひどくなってましたが、
お鉢の対角線上の一番遠い場所にある最高峰、剣ヶ峰まで、
きっちり巡ってきました。

帰りは、非難小屋で、たまらず休憩したり、
ヘトヘトになって、昼過ぎに五合目の駐車場に無事に?帰還しました。

チュニジアで、熱中症で倒れそうになった時と
同じくらいやばかった...意地で登った富士さんでした。

やっぱり紅葉や高山植物咲く綺麗な
尾根をノンビリ歩くのがいいなぁ。。。
《ご来光》
c0056957_1532378.jpg

《ご来光と山中湖》
c0056957_153368.jpg


《お鉢》
c0056957_1535158.jpg

《最高峰-剣ヶ峰》

c0056957_1541834.jpg

[PR]
by kenek7974 | 2010-11-29 01:54 | 山登り
<< 瑞牆山 富士さん >>