ただいまぁ
こんばんわ.チュニジア,イスタンブールへの一人旅を終え,
なんとか日本に戻ってきました.

熱中症,腹痛に苦しみながらも,ホテルでじっとしてるのは我慢ならず,
積極果敢に外に飛び出して,予定していた見所はしっかり押さえました.

久しぶりの海外旅行だったので,
日本とは違う社会システムや人々の習性に少しづつ慣れ,
快適に旅行ができるようになっていく楽しさを再確認した旅でした.
また,旅の目的のモザイク画 巡礼も大感動,大満足の内容でした.

これからブロクで,少しづつ旅行の様子を掲載していければと思います.
頭に浮かんだそれぞれの国,都市の感想をピックアップしてみました.



チュニジア
 灼熱の太陽と青すぎる空,メディナの喧騒とモスクの静寂,
 次から次へと現れる大迫力のモザイク画,熱射病,腹痛との戦い,
 広大なローマ遺跡の探検,出国時の乗り遅れピンチなど.

イスタンブール(トルコ)
 アヤソフィアでのバイブルモザイクとの対面,
 光が散乱して輝くガラスモザイク画の美しさ,
 イスタンブールの歴史の重み,
 モスクやイスラムアート(タイルや書(ハットゥ))の美しさ,
 たくさんのトルコ人との出会い(よく話しかけられた),
 羊肉の克服,チャイを飲む毎日など.

モザイク画の話がメインの旅行記になるかと思いますが,
チュニジアやイスタンブールのほんの一部分をこのブログで,
味わって頂ければと思っています.

ちなみに今は,疲れ気味だけど喜んでる下の画像の感じ,
日焼で肌がまだら気味のなのも似ている...
(イスタンブール:グランバザールのCafeの壁画の撮影写真)
c0056957_056855.jpg

[PR]
by kenek7974 | 2006-08-16 00:54 | チュニジア・トルコ旅行
<< チュニジア,トルコ 旅行記-0... Voyage >>