高幡不動だるま市・護摩修行
先週末は,しぶ~く高幡不動のだるま市に行ってきました.

駅から不動尊に続く道は大混雑,お好み焼きなどを売る露天も多数出展して,
年始のお参りのようなにぎわいにビックりでした.
c0056957_0383183.jpg





高幡不動は,名前のとおり不動明王を祀ったお寺で,
本殿には,数mの巨大な不動明王像が鎮座しています.
毎日,数回行われる無料の護摩修行というものに参加してみました.

護摩修行とは,本尊の前に壇を設けて,護摩木という特別な薪をたいて,
諸願の成就を祈る真言密教の修法です.護摩の火はお不動さまの智慧を
象徴し、薪は煩悩を表しています.護摩の祈祷を通じて、
心の煩悩を焼きつくし、願いを清め成就するよう祈念されます.

修行といっても,参拝者は,お坊さんがお経を唱えながら
護摩木を燃やすのを神妙に聞いているだけで,特別なにか
する訳ではありません.いっしょにお経を唱えている人もいます.
数人のお坊さんが太鼓の音に合わせて唱えるお経の中,
祭壇の護摩木の炎が燃え上がる様子は,とても迫力があり,
心の中で願い事を念じていると,実現しそうな気にさえなってきます.

護摩修行は,申し込みなどは不要で誰でも参加できる事もあり,
大人気で,本殿は100人くらいの参拝者で埋め尽くされていました.
護摩修行を行うと高僧のありがたいお話と,不動明王像の近くまでの
入場できるというおまけがついてきます.高幡不動に行かれた方は,
一度体験してみる事をお薦めします.
c0056957_0394723.jpg
護摩修行を終え,境内に多数の露天で売られている
ダルマを見に行くことにしました.こんなにも
たくさんのダルマが置かれているの見るのは
初めてで,違った世界に迷いこんでしまったようでした.

ピンポン玉サイズから,スイカくらいのサイズまで
いろいろ揃えられていました.また,ダルマの色も
赤,緑,金,黄色,ピンクなどたくさんの色があり,
色別に効果のある願いが紹介されていて,
あの手この手で購買意欲を刺激してましたね.
c0056957_0401340.jpg
客寄せに鉢巻きを巻いて1万円を差した巨大な
だるまに笑ったりもしました.

面白かったのが,お店によって,眉や鼻,目などダルマの顔の描き方に個性があって,
表情が異なる事でした.自分の感性にフィットするダルマを求めて,たくさんお店を回りました.

最終的には,野球のボールくらいのサイズの黄色のダルマさんに決めました.
買おうか迷っていると100円負けてくれたので700円で購入できましたよ.
値段は提示されてないので,お店人と交渉しだいで安く買える感じです.
自宅に戻って,片目とつむじと背中に願い事を書きました.
早く,もう片方の目を書ける日がくるといいなぁ♪
c0056957_0383183.jpg

[PR]
by kenek7974 | 2007-02-01 00:45 | その他
<< チュニジア,トルコ 旅行記 -... NHK 探検ロマン世界遺産 イ... >>