チュニジア,トルコ 旅行記 -26- エジプシャンバザール -8/7-
バザールとしては,グランドバザールが有名ですが,
旅行者向けではなく,街の人の活気が味わいたくて,
近所のおじさんおばさんも買いに来る庶民的な市場の
エジプシャンバザールに行ってみました.
c0056957_14302483.jpg




名前のエジプシャンは,オスマン帝国時代にエジプトからの貢ぎ物を
集めた場所に由来するそうです.香辛料のお店が集まっていた事から,
スパイスバザールとも呼ばれています.

市場に入ってビックリ,人が溢れかえっています!!!
人々の熱気で押し返されそうです.
通行するのも大変そう,スリ,ひったくりには
恰好の場所かと気を引き締めて突入.

スパイスバザールと呼ばれるだけあって,香辛料やドライフルーツを
店先にきれいに山積みしてディスプレイしたお店が何軒もならぶ.
c0056957_14305710.jpg

いらっしゃいませ.と日本語で話しかけてくる店員が多い事に驚きまし
た.軽いノリで店内に誘ってくる.少し話をしてみると他人種が集まる
この市場では語学が必須で,日本語の他にも4カ国語も話せるらしい.
ここの市場では,そんな人がゴロゴロいるそうです.
市場の店員さんなのに,語学堪能...日本では考えられないので,
とてもビックリでした.島国日本と東洋と西洋の間に位置するトルコの
環境の違いを思い知らされました.
c0056957_14311240.jpg

買わないと言っているのに,カラスミを味見させてくれたお店で,
トルコの名物のお菓子,ターキッシュディライトを購入しました.
ディライトは,和菓子のぎゅうひのような,プニュプニュした
感じで,甘いものもありますが,ピスタチオが入ったタイプのように
甘くないタイプがとても美味しかったです.
[PR]
by kenek7974 | 2007-08-11 14:32 | チュニジア・トルコ旅行
<< 天然氷のかき氷 「埜庵(のあん... 台湾マンゴー >>