チュニジア,トルコ 旅行記 -27-  新市街  -8/7-
イスタンブールの街は,金閣湾を境にアヤソフィア,ブルーモスクの
ある旧市街と,近代的な街並みが広がる新市街に分かれています.

ホテルも旧市街にあり,これまで,レトロな旧市街をたっぷり味わっ
てきたので,現代のトルコの街を見に新市街を目指す事にしました.
c0056957_1264548.jpg





金閣湾に架かるガラタ橋を徒歩で渡り,丘のふもとのカラキョイから,
地下鉄(テュネル)で丘の頂上に広がる新市街にアクセスしました.
地下鉄はケーブルカーのように,急坂を登っていき,なんとも
不思議な感じでした.100年以上前に開通した地下鉄で,
途中に駅はなく運行する距離は世界最短だそうです.

地下鉄の駅から出ると,ヨーロッパの都市のような街並みが
広がっていて,旧市街独特のレトロな雰囲気との差に驚きました.
c0056957_1261943.jpg

メインストリートは,新市街の先のタクシム広場まで路面電車が
走っているはずですが,工事かなにかでストップしていたので,
徒歩でのんびりタクシム広場まで,歩く事にしました.

旧市街にいる頃は,レトロな旧世界に紛れ込んだような気分でしたが,
スターバックスなどもあり,現代的なデザインのお店ばかりで,
一気に現代に引き戻されました.
c0056957_1264548.jpg

このあたりは,サッカーの稲本選手が所属していたガタラサイ.
イルハン,稲本,中田などの言葉を出すと,トルコ人との話も
とても盛り上がりました.オモチャ屋には,ロナウジーニョの人形が
飾ってあったり,トルコ人もサッカーが相当好きみたいです.

途中,イスラムがメインの国で静かに佇む教会を発見,
正面のファサードには,モザイク画が飾られていたので,
写真をぱちり.マリア様のモザイク画美しかったです.
c0056957_1272158.jpg

c0056957_128294.jpg

本屋さんで,モザイク画の本を探したり,服屋さんを覗いてみたり,
などなど寄り道の連続で,終着のタクシム広場についたのは,
日も暮れて,街灯がつきだした夕方になってしまいました.
c0056957_1292484.jpg

モニュメントの前で一休みしていると,
この辺りはナイトスポットも多数あるみたいで,
どんどん人が増えてきます.夜の渋谷のような印象でした.

ここからは,ついてない事ばかりでした.
ガイドブックに載っているお店をさんざん探してもないから,
人に聞いてみると移転したみたいで,存在しない事が分かり,
クタクタになりました.

代わりに適当に入ったお店では,店員がフレンドリーすぎて,
職務を忘れた対応に腹がたったり,

帰りは近道しようと地図を見ながら丘を降りていくと,
地図がいい加減で,道に迷い,治安がいかにも悪そうで,
街灯もほとんど無い場所をくぐり抜けるはめになったり,
ホテルに到着した頃には24時近くになり,疲労困憊ぐったりでした.

イスタンブールを本格的に周り初めましたが,近接する場所に
見所が満載で,旅行記の記事は,全部で27件掲載していますが,
8/7のイスタンブールの出来事で,1/3の9件も掲載しています.
イスタンブール,ホントに魅力のありすぎる街ですね.
密度の濃い一日で,ベットに倒れ込むように寝ちゃいました.
[PR]
by kenek7974 | 2007-08-25 12:14 | チュニジア・トルコ旅行
<< 秋休み♪ 天然氷のかき氷 「埜庵(のあん... >>