<   2005年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
雑誌紹介(ガラスモザイク 発見)
c0056957_0224792.jpg
モザイク好きな私のために届けて頂いた雑誌を紹介
します.エスクァイア(日本版)3月号で,
”聖人を巡るイタリア” というテーマで,ローマ,
フィレンチェ,ヴェネチア, 各都市を代表とする守護
聖人とそれぞれの街で暮らす 人々の物語が語られ
ています.

その中で,教会に飾られたモザイク画,お店の広告
となる街頭のモザイク画などがチョコチョコ写真入りで登場します.
私が初めてモザイク画を見て感動したローマ・サンクレメンテ教会の
十字架の勝利もばっちり掲載されていました.

 聖人を扱うというテーマ自体が珍しく,読み物としても,
 十分おもしろいです.また,ヴェネチアのサンマルコ寺院や行き交うゴンドラなど,
 きれいな写真が多いので,イタリアに興味がある方は眺めてみては...

 男性誌のファッションとか趣味のコーナーの辺りで,
 サン・フランチェスコの優しいまなざしが迎えてくれます.
 部屋に飾りたいほど,気に入っちゃいました.
[PR]
by kenek7974 | 2005-02-23 00:29 | 読み物紹介
モザイク画 作品展の紹介
お世話になっているモザイク教室の作品展がスタートしました.
c0056957_1434050.jpg
ギャラリーを入った正面には,背景のブルー(右の写真では
見えません)がとてもステキで,作品を際立たせている
先生の作品が,モザイク画の世界への扉を開いてくれます.

左手には,1mm□を超える数々の大作が展示され
大理石モザイクの魅力を語りかけてくるようです.

モザイク画に興味がある方なら,きっと心に響く作品に出会えることと思います.こんなにたくさんのモザイク画を見れる機会は,なかなかないと思いますので,ぜひ訪れてみてください.(その他,私のバイブルモザイクのような,ちっちゃなモザイクの仲間もいて,笑顔になっちゃいました.)

作品展の場所と期間は以下のようになります.
(昨日は,作品の搬入と準備の手伝いに行き,作品の壁への設置や照明の調整等を担当してきました.)
--------------------------------------------------------------------
 TESSERA -テッセラ石のかけらから-
  楢崎美保子 イタリア大理石モザイク工房作品展

 開催期間:2005年2月17日(木)~22日(火)
 開催場所:玉川高島屋本館屋上ルーフギャラリー
 10:00~21:00 入場無料

モザイク教室(先生)やhapuna net 様のブログでも紹介されています.
StudioMosaico
hapuna net
[PR]
by kenek7974 | 2005-02-18 02:04 | 作品展
$袋モザイク(02/14)
c0056957_1263560.jpg
今日は,作成中の
$袋モザイクを紹介します.

原画は,ビザンティン帝国が栄華を誇って
いた時代に作られたモザイク画の一部で,
イスタンブールのアヤソフィア大聖堂で,
現在も煌めいています.

こんもりの$袋は,皇帝コンスタンティヌス・モノマコスの
教会への莫大な寄進をあらわしており,
皇帝,キリスト,皇后を描いたモザイク画は,
教会から皇帝への感謝の意として,作成されたとの話です.

このモザイク画のレプリカを作ろうと思ったのは,全作で,皇帝の隣のキリストが
片手にもっているバイブルを作成したので,同じシリーズとして作成したかったのと,
タマネギ形状の袋が,壺にはまってしまいました.

モザイク画としては,4作品めで,前回のバイブルモザイク同様,
2-3mm□程度と微細なピースで構成しています.(右上は10円玉になります)

完成した時の感動をもう一度味わいたくて,時間を見つけては,カンフーハッスル気分で
石割に励んでいます~.アチョー.(ちょっとネタが古いですね)
[PR]
by kenek7974 | 2005-02-15 01:22 | 玉ねぎ袋モザイク
モザイク画とは...(素材の魅力)
 モザイク画とは,大理石やガラスなどを細かいピースにカットして,
 そのピースを貼り合わせて,ひとつの作品(絵)として表現するアートです.


 ページ右上のモザイク画の写真で,
 ハートの中身のグリーンや青いピースがガラス, 
 黄色,黒などが大理石のピースになります.

  大理石は,個々の石で微妙に異なる色合いや,それぞれのピースの
  凹凸などの表情をどう活かすか という面白さが魅力.
  また,ガラス等とくらべて,素材の柔らかさや温かさを持っています.

  ガラスは,大理石と比べ様々な色を使う事ができるで,多彩な表現が可能です.
  金(銀)箔,原色に近い色など,作品へのアクセントとして,使いたいと思っています. 
  また,光と陰により変化する煌めきが魅力.

初めて,イタリアの教会で,モザイク画を見たときは,時の歩みと共に変化する表情に
心を奪われてしまいました.
  ダンテ(突然の登場ですが..)は,ラヴェンナでモザイク画を見た時に色彩のシンフォニー
  と形容したそうですが,ぴったりな言葉だと思います.
 
 (モザイク画に使われるガラスは,ズマルトと呼ばれる専用のガラスで,
  ヴェネチアのムラーノ島で作られた特別なガラスが使用される事が多いようです.)
[PR]
by kenek7974 | 2005-02-14 01:49 | モザイク画の魅力
first drops
皆々様,◎コンニチワ◎
エキサイトブログに登場,kenekと申します!!

ブログ初心者,まわりキョロキョロ状態です.
今夜も初心者の館から出られそうにありません.

モザイク画というレアな趣味に邁進して,もうすぐ一年になります.
ブログを通して,作成中のモザイク画の紹介を行っていきます~.

その他,お気に入りの写真,映画やレストランの感想などなど,
酔いどれ天使な気分でup致します~.
(葉っぱの会もさっさくメニュー登録.こちらもレアな趣味?
 こちらも今後UPしていきます.)
[PR]
by kenek7974 | 2005-02-14 01:33 | 自己紹介など